自己破産とはなんですか?

借金返済までの道のり~家族に内緒で~ > > 自己破産とはなんですか?

自己破産とはなんですか?

債務整理の中でも最後の手段とも言える方法になるのが自己破産です。
自己破産となると色々と制限されることが多いのではないかと不安を感じてしまう方も多いと思いますが、正しい知識を持っていれば大丈夫です。
そこで自己破産とはどんな特徴の債務整理なのか、具体的な手続きの流れについて確認してみましょう。

自己破産とは借金を全て帳消しにしてしまう現代版の徳政令とも言える、債務者の生活を救済するための制度です。
高額な借金で返済が困難であり、今後の返済見込みがないという方にとって借金で悩むことがなくなることはとても大きなメリットといえます。
ただし自己破産にもいくつかデメリットがあります。
財産のうち20万円以上の価値があるものについては没収されることになりますので、自分が所有する住宅などをお持ちの方は手放してしまわなければいけません。
しかし生活に必要と判断されるものについては没収がされませんのでご安心ください。
また、弁護士などの士業、警備員、生命保険等の募集人などの職業に就くことが制限されることになりますのでご注意ください。
官報に情報が掲載されてしまうことやしばらくの期間は新規借入ができないことなどは個人再生の場合と同様です。

自己破産の手続きに関しては、債務者の状況によって同時廃止と少額管財の2種類に分かれます。
同時廃止の場合は3ヶ月から半年くらいで手続きが完了しますが、少額管財の方が複雑になりますので少なくても半年から1年はかかってしまいます。
それぞれの手続きについては自分だけで行うことも可能ではありますが、非常に難しいため弁護士に相談した方が良いです。
いずれの手続きにしても最終的に免責許可を受けることができましたら手続きが完了します。

債務整理を行う際には自己破産だけでなく、他にも方法はあります。
本当に自己破産の道しかないのか確認するという意味でも、専門知識のある弁護士からアドバイスを受けることはとても有意義です。
借金解決診断シミュレーターを利用すると無料で債務整理に関する診断を受けられますので是非ご活用ください。

それでは、私が家族にも内緒のまま、借金返済に成功した方法を記載しておこうと思います。

最初に借金返済にあたり最も大切な過払い金請求についてのポイントをまとめます。過払い金をうまく還元することで、今の借金を0にすることすら夢ではないのです。
ポイント
①過払い金は、過去にキャッシングや借り入れをして利息を払ったことがあるひとであれば、大体発生している。

②過払い金は、少額そうで実は結構高額になっていることが多い。

③過払い金は、10年経つと取り戻せない。

④弁護士や司法書士に相談しないと取り返せない確率が高い。過払い金の予想額を聞いてから報酬をその中で支払えればお願いすれば良い。着手金0円のところもある。


【過払い金を取り戻す具体的な方法】
まず、借金返済シミュレーターで必ず現在の状況を確認することが非常に大切です。これで今の借金の返済に関する大体の状況が把握できるからです。

>>まだの方は今すぐ借金返済シミュレーションしてみましょう。

次に法律相談事務所の弁護士や司法書士に相談しましょう。事務所に行こうと思うと範囲が限られてしまうので、電話やメールで相談ができ、事務所に行かなくても良いところにしようとしましたが、法律相談所は事務所に行くことになるところが多く、メールと電話だけで、着手金0円のところはなかなか見つかりませんでした。

やっと見つかったのが以下の無料サービスで、全国どこでも電話とメールで借金返済や過払い金に関する相談できます。借金に関する簡単な質問に答え、お名前、電話番号、メールアドレスの登録のみ相談できます。複数のサイトに相談すれば様々なアドバイスがもらえますし、それぞれのサイトで過払い金請求のコツが異なりますので、複数のサイトに登録することをお勧めします。

【無料】樋口総合法律事務所

【無料】おしなり法律事務所

【無料】新大阪法務司法書士事務所

【無料】RESTA法律事務所

【無料】リヴラ総合法律事務所

これであなたも家族には内緒で借金を返済できることをお祈りしています。