消費者金融の返済ができない時の対処法

借金返済までの道のり~家族に内緒で~ > > 消費者金融の返済ができない時の対処法

消費者金融の返済ができない時の対処法

消費者金融で借入をしている方がどうしても返済できないという時が来る可能性も考えられます。
どう考えても返済期日に間に合わない!という場合はどう対処するべきなのか確認しておきましょう。
まずは返済日に支払うことができないということを消費者金融へ電話連絡で構いませんので必ず一報を入れておきましょう。
「あと一週間で給料日だから、もうすぐ支払うことができるから大丈夫!」などと、何も連絡をしないまま放おっておくという行為は禁物です。
例えばあなたが友人にお金を貸していて、約束の日を過ぎても何の音沙汰もなくお金も返す様子が感じられないとなると、その友人のことを信用できなくなってしまいますよね。
消費者金融から借入している借金も同じ事で、返済日を過ぎて何の連絡も入れていないことで大きく信用を損なってしまうのです。
このような事態が毎月続いたり、何ヶ月も返済しない状況が続くことでいわゆるブラックリスト入りしてしまい、今後の借入はもちろん住宅ローンなども組めない状況になってしまいます。
将来的に自分にとって不利益となる可能性が高いので、どうしても返済ができない場合は真摯な態度で消費者金融に連絡を入れることが必要なのです。

返済ができない状態がしばらく続くということは今後も同じことの繰り返しとなってしまう可能性が非常に高いと考えられます。
借金が多いということが精神的に負担をかけてしまい、体調を崩しかねませんので一刻も早く債務整理をすることをおすすめします。
債務整理はそれぞれの借金の状況によって任意整理、個人再生、自己破産といった手段で借金を整理することになります。
どの方法であっても自分で手続きすることは可能ですが、実際のところはかなり難しい手続きが必要になるので弁護士に相談した方が効率が良いです。

自分の状況を見極めるためには債務整理に詳しい弁護士に相談してアドバイスを受けてみましょう。
匿名で利用できる借金診断ツールを活用して、今後の返済計画をきちんと立ててください。

それでは、私が家族にも内緒のまま、借金返済に成功した方法を記載しておこうと思います。

最初に借金返済にあたり最も大切な過払い金請求についてのポイントをまとめます。過払い金をうまく還元することで、今の借金を0にすることすら夢ではないのです。
ポイント
①過払い金は、過去にキャッシングや借り入れをして利息を払ったことがあるひとであれば、大体発生している。

②過払い金は、少額そうで実は結構高額になっていることが多い。

③過払い金は、10年経つと取り戻せない。

④弁護士や司法書士に相談しないと取り返せない確率が高い。過払い金の予想額を聞いてから報酬をその中で支払えればお願いすれば良い。着手金0円のところもある。


【過払い金を取り戻す具体的な方法】
まず、借金返済シミュレーターで必ず現在の状況を確認することが非常に大切です。これで今の借金の返済に関する大体の状況が把握できるからです。

>>まだの方は今すぐ借金返済シミュレーションしてみましょう。

次に法律相談事務所の弁護士や司法書士に相談しましょう。事務所に行こうと思うと範囲が限られてしまうので、電話やメールで相談ができ、事務所に行かなくても良いところにしようとしましたが、法律相談所は事務所に行くことになるところが多く、メールと電話だけで、着手金0円のところはなかなか見つかりませんでした。

やっと見つかったのが以下の無料サービスで、全国どこでも電話とメールで借金返済や過払い金に関する相談できます。借金に関する簡単な質問に答え、お名前、電話番号、メールアドレスの登録のみ相談できます。複数のサイトに相談すれば様々なアドバイスがもらえますし、それぞれのサイトで過払い金請求のコツが異なりますので、複数のサイトに登録することをお勧めします。

【無料】樋口総合法律事務所

【無料】おしなり法律事務所

【無料】新大阪法務司法書士事務所

【無料】RESTA法律事務所

【無料】リヴラ総合法律事務所

これであなたも家族には内緒で借金を返済できることをお祈りしています。