借金返済シミュレーションの計算方法

借金返済までの道のり~家族に内緒で~ > > 借金返済シミュレーションの計算方法

借金返済シミュレーションの計算方法

お金の借入をしている方にとって今現在の借金の状況をきちんと把握しておくことはとても大切なことです。
ひょっとしたら借金を減額することができる可能性もあり、今現在月々返済のために支払っている金額よりも減額することも考えられるからです。
まずはご自身の借金の状況を正しく理解するようにしましょう。


そもそもなぜ借金が減額される可能性があるのかその理由を確認してみましょう。
法律で定められた利息の上限が実は2種類あったことがその大きな理由です。
出資法で定められている利息の上限は29.2%で、利息制限法で定められている利息の上限は借入金額によって15、18、20%となっています。
この2つの法律によって定められた利息間のいわゆるグレーゾーン金利で借入をした方が過払い金の返還請求を受ける権利があるということになります。
できるだけ早めに法律の専門家である弁護士に相談してみることが得策といえます。


しかし弁護士に相談するといっても、不安を感じてしまうのは誰でも同じことだと思います。
そこでまずはご自身の状況を簡単に判断していただける匿名で尚且つ無料でご利用いただくことができる借金返済シュミレーションを活用してみましょう。
とても簡単な質問内容だけにお答えするだけで債務に関する返済額や減額方法について判断することができます。
計算方法の例としては、仮に50万円の元金を29.2%の金利で2万円ずつ返済していたと仮定します。
この場合は第一回目の返済については500,000×29.2%÷12=12,166円の利息がかかっており、元金は7,834円しか減っていませんので492,166円となります。
では利息制限法に基づく18%の金利の場合はどうでしょう。
500,000×18%÷12=7,500円の利息で元金は12,500円減り487,500円となります。
これを完済までと考えると利息分でかなりの差が生じることがお分かりになるかと思います。


是非お気軽に借金返済シミュレーターを活用いただき、今後の返済計画の参考にしてください。 それでは、私が家族にも内緒のまま、借金返済に成功した方法を記載しておこうと思います。

最初に借金返済にあたり最も大切な過払い金請求についてのポイントをまとめます。過払い金をうまく還元することで、今の借金を0にすることすら夢ではないのです。
ポイント
①過払い金は、過去にキャッシングや借り入れをして利息を払ったことがあるひとであれば、大体発生している。

②過払い金は、少額そうで実は結構高額になっていることが多い。

③過払い金は、10年経つと取り戻せない。

④弁護士や司法書士に相談しないと取り返せない確率が高い。過払い金の予想額を聞いてから報酬をその中で支払えればお願いすれば良い。着手金0円のところもある。


【過払い金を取り戻す具体的な方法】
まず、借金返済シミュレーターで必ず現在の状況を確認することが非常に大切です。これで今の借金の返済に関する大体の状況が把握できるからです。

>>まだの方は今すぐ借金返済シミュレーションしてみましょう。

次に法律相談事務所の弁護士や司法書士に相談しましょう。事務所に行こうと思うと範囲が限られてしまうので、電話やメールで相談ができ、事務所に行かなくても良いところにしようとしましたが、法律相談所は事務所に行くことになるところが多く、メールと電話だけで、着手金0円のところはなかなか見つかりませんでした。

やっと見つかったのが以下の無料サービスで、全国どこでも電話とメールで借金返済や過払い金に関する相談できます。借金に関する簡単な質問に答え、お名前、電話番号、メールアドレスの登録のみ相談できます。複数のサイトに相談すれば様々なアドバイスがもらえますし、それぞれのサイトで過払い金請求のコツが異なりますので、複数のサイトに登録することをお勧めします。

【無料】樋口総合法律事務所

【無料】おしなり法律事務所

【無料】新大阪法務司法書士事務所

【無料】RESTA法律事務所

【無料】リヴラ総合法律事務所

これであなたも家族には内緒で借金を返済できることをお祈りしています。