住宅ローンで借金返済

借金返済までの道のり~家族に内緒で~ > > 住宅ローンで借金返済

住宅ローンで借金返済

念願のマイホームを手に入れたものの、折からの不況で年々お給料は下がる一方でしかも賞与も支給されない状況となっているご家庭も多いかと思います。
このような家計がしばらく続くと住宅ローンの支払も難しくなってしまい、貸金業者からの借金も増えてしまったというケースが多いのです。
せっかく苦労して手に入れたマイホームを手放すことだけはしたくないけど、借金の返済額を減らすためにはどうしたら良いのだろうと悩んでいる方は任意整理もしくは個人再生という債務整理を行うことができます。

任意整理は貸金業者との話し合いで今後の返済計画について和解を目指すもので、個人再生はマイホームを手放すことなく借金の減額を目指すという方法になります。
いずれの方法も貸金業者からの借金については支払過ぎた利息分を取り戻すなどをして減額することが可能ですが、住宅ローンそのものを減額することはできません。
きちんと返済計画を立てたうえで住宅ローンの見直しを行い、今後の住宅ローンも立て直すということになります。

いずれかの債務整理を行うにあたって債務者本人が手続きを行うことはできるのですが、現実的に考えるとかなり難しいといえます。
手続き上の流れが素人だとなかなか理解できないことが多く、うまくいかない場合も考えられるからです。
もしも債権者との交渉に失敗してしまえばこれまでの支払状況のままで返済していくことになりますので、債務者にとっては不利な状態のままということになります。
このような事態に陥らないようにするためにも、はじめから債務整理に詳しい弁護士に相談して最善の方法をアドバイスしてもらうことが最も良い方法だといえます。

どんな債務整理を行うべきなのか判断するには、とにかく弁護士へ相談してみなければわかりません。
簡易的に判断する方法として、インターネットでご利用いただくことができる借金解決ツールがあります。
簡単な質問内容から債務の減額方法などについて知ることが可能で、利用料金もかからず匿名で利用できますので便利です。

それでは、私が家族にも内緒のまま、借金返済に成功した方法を記載しておこうと思います。

最初に借金返済にあたり最も大切な過払い金請求についてのポイントをまとめます。過払い金をうまく還元することで、今の借金を0にすることすら夢ではないのです。
ポイント
①過払い金は、過去にキャッシングや借り入れをして利息を払ったことがあるひとであれば、大体発生している。

②過払い金は、少額そうで実は結構高額になっていることが多い。

③過払い金は、10年経つと取り戻せない。

④弁護士や司法書士に相談しないと取り返せない確率が高い。過払い金の予想額を聞いてから報酬をその中で支払えればお願いすれば良い。着手金0円のところもある。


【過払い金を取り戻す具体的な方法】
まず、借金返済シミュレーターで必ず現在の状況を確認することが非常に大切です。これで今の借金の返済に関する大体の状況が把握できるからです。

>>まだの方は今すぐ借金返済シミュレーションしてみましょう。

次に法律相談事務所の弁護士や司法書士に相談しましょう。事務所に行こうと思うと範囲が限られてしまうので、電話やメールで相談ができ、事務所に行かなくても良いところにしようとしましたが、法律相談所は事務所に行くことになるところが多く、メールと電話だけで、着手金0円のところはなかなか見つかりませんでした。

やっと見つかったのが以下の無料サービスで、全国どこでも電話とメールで借金返済や過払い金に関する相談できます。借金に関する簡単な質問に答え、お名前、電話番号、メールアドレスの登録のみ相談できます。複数のサイトに相談すれば様々なアドバイスがもらえますし、それぞれのサイトで過払い金請求のコツが異なりますので、複数のサイトに登録することをお勧めします。

【無料】樋口総合法律事務所

【無料】おしなり法律事務所

【無料】新大阪法務司法書士事務所

【無料】RESTA法律事務所

【無料】リヴラ総合法律事務所

これであなたも家族には内緒で借金を返済できることをお祈りしています。